【LEGEND150FI】リアフェンダーをショート化したい②【GPX】

自動車・バイク

はじめに


PanTom2ndです。

今回はリアフェンダー交換記事の2回目です。

現在のLEGEND150FIの状態で

もっとも気になるのは

リアフェンダーです。

こうやって

少し斜めから見ると

あまり気になりませんが

このように真横から見ると

やはりリアフェンダーだけが

スッキリしません。

灯火類やナンバープレートが

シートから離れすぎているように感じます。

これを改善するために

リアフェンダーのショート化に取り組んでいきたいと思います。

 

前回のおさらい


ではまず

前回の記事でまとめたことを

おさらいしたいと思います。

 

前回は作業工程について確認しました。

①シートを外す          
②灯火類の配線を外す       
③リアフェンダーを外す      
④新しいリアフェンダーを取り付ける
⑤灯火類の配線をつなぐ      
⑥シートを戻す     

ショートフェンダー化には

灯火類の交換が伴います。

そこが山場だということが分かりましたね。

 

規格を確認します。


それでは

今回はLEGEND150FIに装備されている

リアフェンダーの規格を確認したいと思います。

そして

それに見合った商品を探していきたいと思います。

通販サイトで商品を検索すると

例えば

SR400専用
GB350専用

と言ったように

専用品ばかりが出てきます。

 

ハンドルやレバー類などよりも

フェンダーの場合は

その車種の規格に差があると思われます。

そのため

LEGEND150FI

同じ規格の車種

を探さなければなりません。

↑こちらを取り付け部分①とします。

↑こちらを取り付け部分②とします。

 

取り付け部分は

この2箇所なので

フェンダーの幅や車体幅

この取り付け部分の幅や距離

を調べる必要があるのではないでしょうか。

車体横幅:約15cm
フェンダー幅(下部):約17cm
取り付け部分①幅:約11cm
取り付け部分②幅:約15cm
取り付け部分距離:約14cm

車体やフェンダーの幅は

それに収まれば取り付けられそうなので

合うものは多くあるかもしれませんが

取り付けネジが合っていない可能性が高いです。

これが大きな問題なのですが

SNSのフォロワーさんが

解決策を教えてくださいました。

 

その方法とは

ステー(取り付け金具)
を取り付ける

というものです。

ホームセンターなどに売っている

取り付け用の金具を使用することにより

車体に手を入れることなく

取り付けを行うことができるのはないでしょうか。

これは実際に

購入商品を見て必要なものを選ばないといけませんね。

こういった方法は

全く思いつきませんでした。

教えてくださりありがとうございました。

さいごに


今回は

リエフェンダーの規格を確認しました。

次回は購入する商品や規格が合う車体を調べたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました