【LEGEND150FI】ショック…。立ちゴケしました。【GPX】

自動車・バイク

はじめに


PanTom2ndです。

 

今回は悲しい報告をしなければなりません。

それはタイトルにもある通り

立ちゴケをしてしまった

ということです。

 

状況としては

初めての道を走っていて
路地に入った時に
道を間違えているのに気づいて
Uターンをしようとした時に
急にタイヤがロックされてしまい
バランスが取れなくなって
マフラー側に倒してしまった

というものです。

やはりUターンは立ちゴケの危険性が高い

というのは本当でしたね。

バイクに乗り始めて半年以上経つので

完全に油断していました。

 

道路中央の方へ倒してしまったのですが

前方からも後方からも

車が来ていなかったのが幸いでした。

 

被害状況の確認です。

 

では立ちゴケによる被害は

どのようなものであったのかを

確認していきたいと思います。

まとめると

バーエンドミラー歪み
ブレーキレバー傷
マフラー・マフラーカバー傷
リアブレーキ傷
ステップ傷

という状況です。

バーエンドミラーの歪みは気になりますが

タンクのヘコみや

その他装備の破損が起きなくてよかったです。

バイクを起こした後も

普通にエンジンがかかり

自走で帰ることができたのもラッキーでした。

修復作業をしました。


傷に関しては

精神的なダメージは大きいものの

走行に支障はありませんので

後回しにして

バーエンドミラーの修復を行いました。

ミラーが留められず

だらんと垂れ下がってしまった状態なので

それを留められるようにしたいと思います。

まず原因を探るために

バーエンドミラーを取り外しました。

ネジが衝撃で歪んでしまったのが

原因のようです。

写真ではあまり曲がっていませんが

実際に見るともっと

大きな歪みでした。

ネジは

6M
45mm

のステンキャップネジだったので

それに近いものを購入してきました。

同じ長さのものが売っていなかったので

短めにはなりますが

30mmのものを購入しました。

なんとか元通りになりました。

これでまた走れますね。

最後に

 

よくあるシチュエーションではありますが

私にとっては思いがけない状況で

初めて走行中にバイクに傷をつけてしまいました。

もっと慎重に乗っていれば…

という後悔は消えませんが

この経験を戒めとして

安全に乗っていきたいと思います。

残りの傷も綺麗にできないか調べていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました