【ラバースプレー】エンブレムをかっこよくしたい①

自動車・バイク

はじめに

 

PanTom2ndです。

 

基本的にこのブログは

私の愛車である

GPX LEGEND150FI

に関する記事が多くを占めています。

 

サブコンテンツとしては

ジムでのトレーニングを通した

増量の記録も行っています。

 

今回の記事のタイトルは

エンブレムをかっこよくしたい

ということですが

私のバイクには

フロントフォークのエンブレムは

ありますが

タンクには

エンブレムはついていません。

純正のタンクには

エンブレムはついているのですが

ちょっとデザインが浮いている気がして

外しました。

ということで

今回はバイクに関する

取り組みではありません。

車に関するものとして

考えていきたいと思います。

車も持っています

 

当然のことながら

バイクに乗り始める前は

車オンリーの生活を

していました。

 

実は車もそこそこ好きで

以前乗っていた車には

結構手を加えたりもしました。

現在はオーディオセットは

BOSEのものを入れていますが

それ以外は

全くの純正です。

そこに少し遊び心を入れたいと思います。

 

ということで

エンブレムを黒色に塗装したい

と考えました。

SNSでチラチラと

同様の取り組みを拝見しまして

ラバースプレー

なるものが

便利だということを知りました。

こちらを購入して

とりあえず

どんな感じのものなのか

ぶっつけ本番で

取り組んでみました。

 

ラバースプレーの特徴として

乾くとゴム状の塗膜になるので

剥がすのも簡単そうです。

 

失敗なら

すぐに剥がしてしまおうという

魂胆です。

 

準備にあたっては

マスキングテープを購入しました。

 

今回は何も調べずにやってみようと思います

 

これまでの取り組みは

かなり周到に準備を行ってきました。

今回は簡単にやり直しができるということで

自分なりに

何も参考にせずにやってみたいと思います。

そんなに何度も

取り組まないだろう

ということで

マスキングテープを

贅沢に使用しました。

これぐらいの範囲で

大丈夫かなぁ

と安易に考えていましたが

やはり塗布時に

結構広がってしまいましたので

ビニールでもう少し

周囲を覆いました。

 

中央を養生しなかったのは

後で一気に剥がせる

と考えたためです。

また塗布する距離が

近くなってしまい

ベタベタについてしまいました。

少し垂れてしまったり

養生していない部分に軽くついたり

したのですが

そこはラバースプレーなので

拭き取るのは簡単でした。

乾燥させると

厚くなりすぎた部分が

ダマになったり

気泡ができたりしていました。

中央部を剥がすのは

爪楊枝で端をなぞると

ある程度うまく剥がせました。

今回の成果です。

うまく剥がせたところと

所々残ってしまった部分がありました。

 

今回は失敗ですかね。

全て剥がして撤収しました。

剥がすのもそこまで難しくなく

短時間で終わりました。

さいごに


感想としては

案外難しいなぁ

というところでしょうか。

端の部分をきれいにする方法や

養生の仕方などを

もう少し調べて

次はスキルアップして

取り組みたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました