【ラバースプレー】エンブレムをかっこよくしたい②

自動車・バイク

はじめに


PanTom2ndです。

 

前回惨敗に終わった

ラバースプレーでエンブレム塗装。

特に情報を仕入れず

自分なりのやり方で取り組んでみたところ

当たり前の話ですが

うまくいきませんでした。

その結果がこちらです。

気泡が入っているところ
ダマができているところ
ケバケバしてしまっているところ

など惨憺たる結果です。

 

このままでは終われない

ということで

今回は

ラバースプレーでエンブレムを塗装する際のコツ

をまとめたいと思います。

調べてみました


ということで

早速調べてみました。

その結果

必要なことをまとめてみると

下記のようになります。

塗装部を清掃する
脱脂する
養生する
広めの範囲で薄めに塗布する
複数回塗布する
細部は楊枝を使用する
 
塗装部を清掃する・脱脂する

塗装前の下準備が大切ということで
 
入念に洗うことと
 
脱脂をする必要がありそうです。
 
脱脂は
 
シリコンオフ系のスプレー
アルコール
中性洗剤
パーツクリーナー
 
などが使用できるとのことです。
 
 
養生する


養生は実際取り組んだ際にも

行ったのですが

風も強かったこともあり

うまくできませんでした。

この時は

マスキングテープ

ビニール袋

を使用したのですが

うまく貼り付けられませんでした。

そのため

マスキングテープを贅沢に使用して

周囲を養生したわけですが

範囲がかなり狭くなってしまいました。

これを改善するには

マスカー

という

ビニールにテープがついている商品

を使用するのがよさそうです。

広めの範囲で薄めに塗布する・複数回塗布する


広めに養生できたら

スプレーの塗布も

広範囲
薄め

で行うとよさそうです。

また複数回にわたって

塗装することにより

厚みのある

しっかりとした塗装ができるようです。

細部は楊枝を使用する


こちらも前回行ったのですが

うまくやりきれませんでした。

これは根気がいる作業のようです。

ポロポロしているところを
 
爪楊枝で削っていくことによって
 
けばけばした
 
質感がなくなっていくのだと思います。
 

さいごに

 

今回、塗装のコツを調べてみて

前回の私に足りなかったのは

マスカー

だと思います。

これが無かったことにより

養生をうまくできず

それによって

塗装を広く行うことができませんでした。

高価なものでもありませんし

マスカーを購入してから

再挑戦したいと思います。

 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました