トレーニング遍歴

PanTom2ndについて

はじめに


PanTom2ndです。

今回は私のトレーニング遍歴について話させてください。

 

私にはバイクと肩を並べる趣味に筋トレがあります。

 

筋トレはバイクにハマるよりも以前から取り組んできました。

このブログではバイクだけでなく筋トレに関する記事も書いていこうと思い、その手始めとしてこれまでのトレーニングの軌跡を辿ってみたいと思います。

バイクと同様、素人の記事ですので暖かい目で見守っていただけると幸いです。

私の体型は…。


はじめに、私という存在をイメージしやすくしてもらおうと思います。

身長:180㎝オーバー 体重:65キロ
かなりの痩せ型です。
 
脂肪も筋肉もなく、おじいちゃんのような見た目に感じられるのが嫌です。
 
 
食は細い方では無いのですが、どれだけ食べても体重が増えませんし肉にもなりません。
 
 
 
スリムな体型だと羨ましい!
 
 
 
と言われることも多いですが、私にとっては深刻な悩みです。
 
こういった体型の方も多いと思いますので、共感してくださる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 

 

トレーニングを始めたのは○年前から

 
明確な時期は失念してしまいましたが、2017−18の年末年始に妻と新婚旅行にハワイに行った時に宿泊していたシェラトンワイキキの中にあるジムを利用した覚えがあります。

 

またその当時の勤務先で同僚とトレーニングもしていましたね。

その時期がはっきりと思い出せません。

 

2017年にすでに同僚とトレーニングを始めていたのか、ハワイに行くからという理由で軽く取り組んでから2018年に同僚と始めたのかどっちだったのでしょうか。

 

というわけで3年、4年前に筋トレというものに興味を持ち始めたようですね。

 

きっかけは自分の体の衰えに抗いたいと思ったからです。

 

 

自己紹介でも書きましたが、私はスポーツをするのが好きです。

当時は年齢も20代後半に入り、10代や20代前半よりも体が思うように動かないことを感じるようになりました。

その対策としてそれまで特に行ってこなかったトレーニングを取り入れようと思ったのがきっかけですね。

またハワイ旅行で撮った写真に映る自分があまりに貧相で、かなりがっかりしたので脱いでもかっこいい自分になりたいと思ったのもモチベーションになっています。

夏場に上裸やタンクトップでも恥ずかしくない体つきになりたいですね。

前勤務先でのトレーニング


2019年から現在の職場に勤務しているのですが、前の職場には体を動かすスペースがあり、そこに筋トレ用具がある程度揃えられていました。

また同僚が個人でディップススタンドを購入し、自宅に置いておくことができないという理由で職場に持ってきていました。

ここで約1年ほどトレーニングに勤しんだ記憶がありますね。

そこで取り組んだことを可能な限り思い返すと次のような内容です。

ダンベルカール
ダンベルランジ
プッシュアップ
ディップス
トレーニングロープ
TRX
ダンベルカール

ダンベルカールはとにかく自分の持てる重量をとにかく何度もあげるようにしていました。

結構反動を使ってがむしゃらに取り組んでいましたね。

回数は10回、9回、8回…と多い回数から徐々に減らしていくという感じでしたね。

この方法は他のトレーニングでも同様でした。

ダンベルランジ


それほど重くないダンベルを持ちながらランジをしました。

足が弱々しいのも嫌だと思い、ランジを取り入れた記憶があります。

右足を出す→戻す→左足を出す→戻す、というよりも、ジャンプをして足を交互に入れ替えていたと思います。

今思うと結構無茶な方法でしたがジャンプが入る分、瞬発系のトレーニングにもなったと思います。

プッシュアップ


二等筋を鍛えるというより、胸筋を鍛えたいということでワイド目に取り組んでいました。

胸を鍛えたいというのは今でも同じですね。

そう思いながら何年も来ていますが、それほど大きくならないのが悩みどころです。

プッシュアップもとにかく回数をこなすことを目標にしました。

50回、40回、30回…とこれも回数を減らすしきで取り組みましたね。

またベンチに足を乗せて角度をつけることで負荷が掛かるようにも工夫しました。

ディップス


ディップスは同僚とゲーム性を持って取り組みました。

じゃんけんをして負けた方が10回連続でディップスを行う、というのを続けてどちらかができなくなるまで続けました。

これがかなり白熱して1時間を超えて取り組み続けたことがざらにありました。

これだけ行ってきたので、成長をよく感じられたトレーニングでした。

ちなみに使っていたのはこういったものでした。

トレーニングロープ


トレーニングロープというものをご存知ない方もいると思います。

こういった綱引きの綱のようなものを利用して運動を行います。

綱の両端を持ち、太鼓をバチで叩く要領で綱を地面に叩きつけます。

このトレーニングが最もキツかった記憶があります。

二等筋、三等筋の負荷も感じましたが、それ以上に心肺機能が強化されました。

本気で取り組んだ時には何度か吐いたように思います。

TRX


このトレーニング器具もご存知でない方がいらっしゃるかもしれませんね。

TRXは確か米軍で採用されているトレーニング用品ですね。

任地でもトレーニングを行えるようにするために開発をされたそうです。 単純な紐だけのようですが、これだけでかなりの種類のトレーニングをすることができます。

これを使って二等筋をしたり、体幹強化を行ったりしました。

体重の掛け方によって負荷が変わる使い勝手の良い用具でしたね。

プロテインはビーレジェンド


この頃に飲んでいたプロテインはビーレジェンドでした。

色々な味があり、同僚と折半して購入していましたね。

どんな味を好んで飲んでいたのかは完全に忘れてしまいました。

他のメーカーでは売っていない味を買っていたような記憶はあります。    

半年間の中断を経て…。


2019年に転勤をしてからは、筋トレをする場を失ってしまいました。

それに加えて環境の変化についていけずトレーニングをする余裕がありませんでした。

そんな中で夏場に義両親の銀婚記念のハワイ旅行に行きました。

そこで撮った写真をきっかけとして再びトレーニングをしようと思うようになりました。

そうはいったもののトレーニング環境がなく自宅で行うようになりました。

その時に行ったのは次のトレーニングでした。

プッシュアップ
ダンベルフライ
ダンベルカール
チューブカール
プランシェの練習
プッシュアップ


プッシュアップは色々な方法で行いました。

基本的には胸を大きくしたいと考え、ワイド目に行うことが多かったです。

最も取り組んだのはプッシュアップバーを利用したものでした。

回数も以前同様の数え方でした。

 

これだけでなくyoutubeも利用しました。

特に取り組んだのはサリーアップチャレンジというものでした。

https://www.youtube.com/watch?v=wSQE5rHq-Jo

曲に合わせてプッシュアップをするというものだったのですが、これがかなりキツかったです。

ただ何度も繰り返すうちに徐々にできるようになっていきました。

最終的には曲の終わりまでやり切ることができ、かなりの達成感を得ることができました。

できないことができるようになっていく

成長していく

という感覚がトレーニングを行っていく上で大切ですよね。

ダンベルフライ


ダンベルは10キロまでのものを持っていたので、それを利用して行っていました。

床で寝ながら行うのは可動域が狭くなってしまうので、ストレッチポールの上に寝て行いました。

10キロでは物足りませんでしたね。

ダンベルカール


ダンベルカールは以前と同様にがむしゃらに行いました。

まあ回数をこなせばそれなりの負荷をかけることができますね。

チューブトレーニング


チューブトレーニングも少し行いました。

これを利用したスクワットも行いましたが、継続的には取り組むことができませんでした。

プランシェの練習


一時期プランシェにも憧れ、少し練習もしましたね。

手首がどうしても痛くてやめてしまいましたが、体幹強化にも役立ったと思います。

プロテインを色々と変える


プロテインは色々目移りしてしまいましたね。

マッスルファーム コンバットプロテイン
↓↓↓↓↓
ゴールドスタンダード
↓↓↓↓↓
マイプロテイン

という流れでした。

この頃は食事量を増やしたりプロテインの摂取量や回数を増やしたりして一気に無理に10キロほど体重を増やしました。

その時期にちょうど人間ドックに行き、あまり消化器系の数値が良くないことを指摘されたので、これまでの食事を改めることになりました。

その時にプロテインを取るのを一時辞めて、トレーニングのみにしました。

食事を見直したのもあり、みるみるうちに体重も落ち元に戻ってしまいました。

今年秋からジムへ!


そんな私の生活にも転機が訪れました。

 

私の住む街、それも自宅から1キロほどのところに24時間営業のジムがオープンしました。

 

宅トレをしていてもなかなか成果が出ないこともあり、ジムに興味を持っていた頃から通うことを即決し、事前に契約も済ませました。

そのため現在はジム通いです。

平日はなかなか時間を取れないので、行くのは土日になりますができるだけ2日間とも行けるようにしています。

そのトレーニングの内容や成果については別の記事にしていきたいと思います。

   

最後に


以上、これまでの私のトレーニング遍歴でした。

SNSで話題になるような体の大きな誰もが憧れるトレーニーではないですが、私なりに地道にトレーニングに励んでいきたいと思います。

トレーニングをする上で有益になる記事は書けたらいいですが、それだけでなく読んでくださる方にとって

「あいつも頑張っているんだから自分も!」

とモチベーション向上の一助になれるような記事を書いていきたいと思います。

 

今後の記事も読んでいただければ幸いです。 ここまでお読みくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました